ハウスメーカーと建築家

一戸建ての注文住宅では、自由設計できる範囲が決められていることがあります。
自由設計の範囲が決められているのが、ハウスメーカーの販売する住宅です。
これは、ハウスメーカーが予め申請している内容の範囲内での自由設計となります。
たとえば、天井の高さが2.6メートルで申請されている場合などは、その高さを変更することはできません。
ですが、その他の内装や間取りなどは自由設計が可能です。

それに対して、自由設計の範囲がなく、本当に理想通りの設計ができるのが、建築家が設計する住宅です。
これは完全自由設計と言われ、設計に関する制約は一切ありません。
また、建築家が設計する注文住宅では、プロの建築家のアイデアを参考にすることもできるので、より満足できる住宅にすることもできます。

アーカイブ

Bookmarks